1. HOME >
  2. News/Topics >
  3. 研究会「オーストリア家族法の動向」のお知らせ

News/Topics 記事詳細

研究会「オーストリア家族法の動向」のお知らせ

 

科研費基盤A「変貌する家事紛争に対応した解決モデルの構築」の研究会としてウィーン大学法学部より

研究者をお迎えし、標記の研究会を開催いたします。

 

日 時 : 2012年9月16日(日),17日(月・祝日) 13:30~17:30

場 所 : 立命館大学朱雀キャンパス1階 多目的室

 

9月16日
(1) 「離婚後の子の監護 ~実体法の観点から」    フィッシャー=ツェルマーク(Fischer-Czermak)氏
(2) 「子に関わる事件における子の利益保護についての手続上の配慮」  ベーム(Böhm) 氏
9月17日
(1) 「離婚に伴う夫婦間の財産処理」  フィッシャー=ツェルマーク(Fischer-Czermak)氏
(2) 「ハーグ子の奪取条約とオーストリア」  フェアシュレーゲン(Verschraegen)氏
 
 
詳細pdf
お問い合わせ

ページの先頭へ戻る