1. HOME >
  2. News/Topics >
  3. 法学部緊急公開シンポジウム「憲法から安全保障法制を考える」開催のお知らせ

News/Topics 記事詳細

法学部緊急公開シンポジウム「憲法から安全保障法制を考える」開催のお知らせ

【日 時】9月11日(金)16時30分~19時00分
【会 場】衣笠キャンパス 存心館3階801号教室

【内 容】
・開会あいさつ 宮井雅明教授(法学部長)

・基調講演 「戦争と平和の時代を生きて」岩井忠熊氏(立命館大学名誉教授・元特攻隊員)
  *岩井忠熊氏は、1922年生まれ。日本近代史専攻、元特攻隊員。
    主な著書は、『明治国家主義思想史研究』(青木書店、1972年)、『西園寺公望』(岩波書店、2003年)、
    『十五年戦争期の京大学生運動』(文理閣、2014年)など。

 ・報告 「安全保障法制をめぐる憲法問題」植松健一教授(法学部・憲法学)
  *植松健一教授は、1971年長野県生まれ。憲法学専攻。共著として、『憲法講義』(日本評論社、2015年)、
    『安保関連法総批判―憲法学からの「平和安全」法制批判』(日本評論社、2015年)など。
 

・リレー・トークおよび質疑応答

・閉会あいさつ 中島茂樹氏(立命館大学名誉教授)

 司会 倉田玲教授(法学部) 

【参加費】無料(事前申込不要)

 

pdf

ページの先頭へ戻る